ごあいさつ

◆お客様おひとりおひとりと真正面から向き合い、人生に安心を与える伴走者になる

             井上恵仁公認会計士・税理士事務所のホームページへようこそ!

     

当事務所は平成15年より医院・歯科医院のサポートを専門にしております。

医院経営者の方々と真正面から向き合い、開業や開院の時から、税務のみならず労務や法律など経営全般に真剣なアドバイスをさせて頂き、信頼を大事にして、沢山の先生方とご契約させて頂いております。

最も重視しているのは先生との対話を大事にするということです。

経営にアドバイスするためには医院の現状を把握しているのはもちろんですが、先生と信頼関係を築き、今後どのような方向に向けて経営されるかについての考えをきちんと伺っておくということが重要です。

医院に訪問すれば、まず月次の経営数値のご説明を致します。
収入につきましては以前からの推移や対前年同月と比べ現在のトレンドを把握して頂きます。

社会保険診療収入、自費収入等の種目別にご説明していきます。


経費につきましては年初からの推移で、増減の大きい項目及びその内容をお伝えすることで知らないうちに増加する傾向になっていないか確認していきます。


そして確実に利益をあげているか、利益が期待通りでないのなら何が原因なのかをお話しいたします。
これらを地道に続けていくことによって医院の経営状態についての認識が深まり、経営についてのお話もできるようになっていくのです。

医院経営の話し合いといっても具体的に何を話すのでしょうか。
院長先生が診療のみならず、医院の業務全てをとり仕切っておられるということは十分に理解しております。
いろいろと先生からお話したいこともあるのではないかと思います。
もちろんこんなことを今お悩みになっているのではないかとか、これが今の課題だなとこちらが思うことはどんどん問いかけていきます。
やはり業種に特化しかつ先生方との話し合いをずっと続けているからこそ、経営についての深い話し合いができるのだと思っています。

医院経営の意思決定のうち設備投資など多額の資金が必要なものは特にご相談頂きたいと考えています。
経営状態についてよくご理解されている先生でも、その投資が財務数値にどう影響するかを正確に把握されている方は少ないと思います。

投資後の状況を客観的に予測し一緒に考えていきます。
その際、資金の調達方法を検討するのはもちろんですが、たとえば金融機関から借入される予定であれば決算書や何を担保にするのかについても整備しておく必要があります。

開業や開院をお考えの先生は、ご自身の開業まで一緒に話し合い悩むパートナーが欲しいと感じられる瞬間が必ずあります。特に開業までの資金繰りは、無駄な費用はかけれませんし、また医療機器などかけなければならない費用や設備投資はきちんと行う必要があります。

先行きがわからないなかで開業に関しての資金計画をたて実行される先生方の必ずお役に立てると確信しております。

現在のみではなく、将来起こるであろう課題にも積極的にかかわっていきます。
例えば、相続・医院継承の問題があります。決して他人事ではないにもかかわらず、当事者の方の意識が高いとはいえません。
土地を相続して不動産管理をされている方々は相続対策が生命線ですので、かなり長期間かけて準備されます。
ここまではいかなくともやはり意識は高めておきたいものです。

さらに、最新の専門知識をご提供するだけではありません。
法律の改正によってこれでよいと決めた経営方針が不十分になることも予想されます。
即座に方針転換できるよう、常にお客様の状況を踏まえ対策を考えております。

 

◆当事務所の理念◆

 お客様おひとりおひとりと真正面から向き合い、人生に安心を与える伴走者になる


さらに研鑽に励み、お客様おひとりおひとりのため尽くしていく所存です。

今後とも末長いお付き合いをよろしくお願いいたします。

 

 

             医院・歯科医院の経営のサポート専門の会計事務所

                      井上恵仁公認会計士・税理士事務所 

 

                          公認会計士・税理士   井上 恵仁

 

 

井上恵仁公認会計士・税理士事務所へのお問い合わせはこちら>>